×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ここでは、ミュージックバーストの疑問などを答えていく事に…。設定メモの役割もあったりします。

・音鏡武装『ミュージックバースト』関連

Q:ミュージックバーストの威力はどの位?
対人戦での殺傷能力と言う点で威力を考えると、限りなくゼロに近い(確実にゼロと言う訳ではない)。使い方を一歩
間違えれば、地球すら消滅させる事が可能だとか…?
(「どうして大会を開催してまで…」という話になった際にシオンが「使い方を間違えれば人類滅亡も可能」とブラフを
仕掛けた)

その一方で、デジタルクリーチャーに関しては想像以上の威力を発揮する。大型タイプであろうと、その一閃だけで
デジタルクリーチャーを消滅出来る位には強い。
(まるで、デジタルクリーチャーの弱点がミュージックバーストである事が明確であるかのように…)

Q:撃破したデジタルクリーチャーの楽曲は完全消滅するのか?
これに関してはクリーチャー化した楽曲のみが消滅する。分身するタイプや増殖するタイプは、本体を撃破しなけれ
ば消滅はしない。

原盤からクリーチャー化した場合は楽曲が完全消滅し、消滅した楽曲は文字通りの「廃盤」となる。おそらくは残って
いる在庫からデジタルクリーチャー化されるケースも可能性としては…。
(CD→MP3化した際にCDがなくなるわけではないので、どういう事かは大体予想が出来るはず…)


なお、デジタルデータ及びCD以外の媒体ではデジタルクリーチャーは呼び出せない為、レコードやカセットテープ等
からは事実上の召喚不可となる。ただし、何らかの手段でデジタルデータに出来た場合は召喚できる。


Q:『ミュージックバースト』が悪用されるケースはあるのか?
所有者を選ばない仕様にされている為、「超有名アイドルの楽曲以外を消滅させる」や「世界中からライバルとなる
アーティストの楽曲を消滅させ、都合のよい音楽業界に作り替える」等の野望に使われる事が既に想定されていた
事もあって、『ミュージックユニオン』という所有者に相応しいかどうかを決める場が必要だった。

『ミュージックバースト』を開発していた時に、その辺りの懸念は把握していたと思われる。


Q:ミュージックバーストの形状は一定なのか?
メインはデータメモリー部分であり、例えば大型剣や二丁拳銃型の本体にメモリーをセットすればミュージックバース
トとして使用する事が出来る。形状に関しては所有者が使いやすい物であれば何でも可能らしい。

ただし、無機物や形状記憶合金のような類はデータメモリーをセット出来ない為に無理のようだ。

Q:ミュージックバーストは誰でも使えるのか?
所有者を選ばないミュージックバーストだが、攻撃の反動に耐えられるようなスーツを装着していないと危険だと言う
事がシオンの口から語られている。しかし、シオンはそれらしい装備を何もしないで使いこなしているようにも…?

Q:『ミュージックバースト』は副賞の1個のみ?
この回答に関しては明確な答えは得られていない。
(※厳密には副賞の1個以外にシオンもストックを所持しているようですが、この辺りはマスコミなどに非公表という事
になっています)



・ミュージックユニオン関連

Q:募集制限はあるのか?
賞金の絡みがある為、年齢18歳以上と言う制限がある。18歳以上であれば男女問わないが、予選会場でメンタル
チェック等を行い、異常があった場合は参加資格を取り消される。
(それ以外にも、身分証明書の偽造がないかもチェックされる)

ドーピング等を含めた不正行為は予選参加時に発覚すると、失格扱いでペナルティ(1大会出場停止等)も加えられる。

Q:スーツ等は自前で用意する必要があるのか?
スーツは基本的に自前で用意する必要がありますが、どうしてもという場合にレンタルスーツもあるようです。

自前で用意する場合は、公認ショップで必要アイテムを買いそろえる必要があります。公認ショップ以外では予選会
場でのチェックで失格になる可能性があるので注意。
(公認ショップで購入した事を証明する証明書が、アイテム購入時に発行される仕組みになっている)

Q:予選の内容等は事前に発表されないのか?
予選の種目に関しては当日まで非公開ではなく、募集のホームページに記載されています。しかし、競技順番まで
は記載されておらず、そこだけは当日までの秘密と言う事になっている。

Q:何回も出場できるのか?
基本的に、決勝ラウンドの出場権利を得た選手以外は何回でも出場可能になっている。一度失格になった選手でも
不正(ドーピング、チート等)によって失格になっていなければ再エントリーは出来る。
(不正等で失格の場合は、1大会分の参加資格を失う。永久資格停止はシオンの意向により行っていない)

Q:テレビに映るのは避けたい
この場合は、匿名(ペンネーム、芸名、ハンドルネーム等)でエントリーする事も可能です。顔を隠す際の覆面等も支
給しています。

なお、決勝ラウンド等のメインプログラムは生放送で行う事もある為、編集は出来ませんのであしからず。


・スーツ関連

Q:スーツデザインは?
基本的には事前にデザインを公認ショップへ提出し、その後にOKをもらってから製作に必要なアイテムを購入…と
言う流れになります。特にアレなデザインでなければ普通に通るので、お気軽に相談して欲しいとの事。
(他作品ベースの場合は相談必須の為、それを確認する為にも店舗側にデザイン案を提出をお願いしている)

なお、デザイン案のショップ提出は任意ですが、無駄にアイテムを買いこむよりはデザイン案をショップへ提出した
方が予算の節約等にもなる為に運営委員会はデザインの提出を薦めている。
(デザイン提出後、それに合わせたアイテムの購入レシピを教えてくれる。レシピアドバイスに関しては無料)

Q:スーツの機能は?
装備すると機動力が3倍になる、100メートルを1秒で走る等の異常性能が確認できる物は予選前に門前払いに
なる可能性が非常に大きい。中でも公認ショップ以外で売られている違法パーツの装着などは、大会の参加資格
を失うだけではなく、使用者本人の逮捕等にもつながる為に禁止をしている。しかし、それでも違法パーツを装着し
ての予選出場が後を絶たないのが現状である。
(イメージダウンを避けるため、対策を色々としているようですが…)

中には、公式パーツのガワを付けた違法パーツと言うのもあるのですが、こちらは流通させないようにあれこれ運
営委員会でも苦労している。

どう考えても『ミュージックバースト』を装備すると、能力上昇のケタが違ってくるんですが…それは別の話。
(違法パーツは、『ミュージックバースト』のブーストを考えずに使用者の負担を増大させるパーツもある為)


・デジタルクリーチャー関連

Q:どんな曲からでもクリーチャーは作れるか?
楽曲であれば、どんなジャンルからでも…と言いたい所ですが、アニメ・特撮、音楽ゲーム、同人楽曲等の一部カテ
ゴリーでは読み込めずにエラーが発生する。これは、アヴェンジャーが持っているコモンプレイヤーの仕様であると
思われます。
(敵勢力に奪われて悪用される事を恐れて、仕様を変えた模様)

超有名アイドルの楽曲で最強のクリーチャーを呼べるようにプログラムを一部書き換えた痕跡がある。

Q:クリーチャーを呼びだしたら、使い捨てか?
使い捨てではなく、オリジナルが健在であれば一度戻した状態から再召喚も可能の模様です。

Q:ミュージックバースト以外で倒せる?
『ミュージックバースト以外では倒せない』と言う訳ではなく、『ミュージックバーストを使った方が早い』というレベル。
(倒す事自体は可能。しかし、致命傷を与える為にもミュージックバーストが必須と言う意味)

Q:何故、シオンはコモンプレイヤーをアヴェンジャーに渡したのか?
諸説ありますが、アヴェンジャーが密かに色々な事件を起こしたためにシオンが密かにマークし、探知機の代わり
としてコモンプレイヤーを渡したという説が大きいです。
(他にもあるかもしれませんが…?)

その後、アヴェンジャーがどうなったのかは…。